ログイン

会員向けページ

野村不動産株式会社

 かつては単にスペースの広さが優先されていたオフィス空間だが、近年は快適さや業務効率の向上も求められるようになってきた。しかし、そのニーズに対応できるハイグレード・ハイスペックなオフィスビルは大規模なものが多く、賃料も高いため借りられるのは大手企業に限られる。ベンチャーや中小企業にとっての理想的なオフィスビルは少ないのが現状だ。中規模でもハイスペックなオフィスビルをという声から生まれたのが野村不動産のPMO(プレミアム・ミッドサイズ・オフィス)。2008年6月の「PMO日本橋本町」を皮切りに、現在8棟が完成。入居したユーザーからは「経営力アップにつながっている」と高い評価を得ているようだ。オフィスビルの新しい潮流と期待されるPMOの魅力を探るため、「PMO日本橋大伝馬町」のモデルオフィスを訪れた。

野村不動産株式会社

そこで働く全ての人が自分と会社を誇れるオフィス

 「PMO日本橋大伝馬町」(10階建て、ワンフロア約70坪)は、東京メトロ・小伝馬町駅から徒歩2分の距離にある。ほんのり青みがかった黒をベースにした外観は重厚感があり、しっとりとした雰囲気を醸し出していて、広いエントランスホールには、訪問客を気持ちよく迎え入れられるよう、かすかにアロマの香りが漂う。
 ビル2階のPMOモデルオフィスを野村不動産株式会社の矢野純一郎氏に案内していただいた。セキュリティゲートを通ってエレベーターへ。各室入口にはICカードリーダーが設けられており、「どのビルもワンフロア・ワンテナントで独立性が保たれ、安全性に優れています。フロアの広さは建物にもよりますが、45坪から136坪。よけいな柱がないため、ビジネスの特性に合わせて効率よくレイアウトすることが可能です。さらにリフレッシュスペースやレストルームなど、細部に至るまで徹底的に快適性を追求しました」と矢野氏は語る。

野村不動産株式会社

 設計は空間デザイナーとして名高い飯島直樹氏。利用する人の視点に立った"がまんをさせない"オフィスビルというコンセプトの通り、働く人に優しい、人間主体のデザインだ。例えば、床下から天井まで高さ2.7m 以上もある全面のガラスカーテンウォールが自然光を採り込み、執務スペースは明るくて開放的。また、レストルームは各テナントの室内にあり、高級ホテルのような内装というだけでなく、女性用には上品なコスメボックスが設えられ、利便性の高い空間となっている。従来の多くのオフィスに共通した"暗くてもがまん""狭くてもがまん"とは無縁な、デザイン性と実用性を兼ね備えた環境だ。

野村不動産株式会社

優秀な人材を引き寄せ、企業の成長をバックアップ

 現在、PMOシリーズは千代田区、中央区に8棟が完成し、ほぼ満床で稼働している。矢野氏によると、テナントで多いのはITやサービス産業関連のベンチャー企業で、中でも設立10?15年の若い企業が中心だという。「あるテナントさんから伺った話ですが、年間で10人ほどの採用を計画し募集したところ、想像をはるかに超える応募があり、すぐに採用予定人数に達したそうです。想定していた以上に多くの優秀な人材が集まり、内定辞退者もほとんどなかったのだとか。それまでのオフィスでは考えられなかったと、経営者の方は驚かれていましたよ」

 外観のシンプルかつ重厚なデザインと、エントランスの質素で落ち着いた雰囲気が、企業信頼力を高めているのだろう。設立年数の浅いベンチャー企業にとっては、ブランド力を強化でき、人材採用や営業活動がスムーズに進められるようだ。また、清潔感のある快適なオフィスは、社員の帰属意識を高める効果もある。一日の大半を過ごすオフィス環境に誇りを持つことができれば、仕事に対するモチベーションも高まり、生産性も向上するだろう。

 テナントのなかには、社員数が増えてオフィスが手狭になると、PMOシリーズ内での移動を希望する企業もいるという。企業の信頼性を強化し、社員のコミュニケーション活性化とモチベーション向上を図れるPMOを体験すると、他のオフィスビルでは物足りなさを感じるのかもしれない。

野村不動産株式会社

シリーズ9棟目のPMO

<PMO日本橋二丁目>
2011年 8月オープン!!

詳しくはHPをご覧ください。 
http://www.pmo-web.com

会社名 野村不動産株式会社
代表者名 鈴木弘久
所在地 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル
TEL 0120-888-425(土日祝定休)
URL http://www.pmo-web.com
会社なびブログ
お仕事を依頼したい方
メールでのお問い合わせ
よくあるご質問

ページの先頭に戻る

Copyright S-cubism. Marketing inc. All rights reserved.